来年の春〜夏にかけてかなり面白いことになってきそうなAndroid方面。Xperiaの2年払いを途中で精算して乗り換えることになりそう。

同社が手がけるスマートフォンについては、オーディオや映像関連といった電機メーカーとしての特徴を打ち出す「AV融合」「生活サポート」を挙げる。AV融合は、パナソニックグループが手がける製品群の技術力を反映し、従来行ってきたVIERAケータイ、新機種のLUMIX Phoneのような製品がイメージされている。一方「生活サポート」については、DIGAやLUMIXのような映像・写真を楽しむ「モバイルビューワー」、健康家電などの技術を活かして生活を快適にするという「モバイルハウスキーパー」、白物家電と連携する「モバイルゲートウェイ」といったコンセプトが掲げられた。2011年前半に投入する第1号機は「生活サポート」型の端末になるとのことだが、続けて「AV融合」型を含む、複数台のラインナップを揃える方針だ。

Uniphier積んで動画に強い機種とか出たら非常に魅力。

とりあえず、DIGAのリモート予約アプリとかを出してこの世界のノウハウをつかむところからはじめてみては?