やおよろズ主催「元カレデュエル~次こそは運命の人~」に参戦して…

f:id:fukumoco:20150311012210j:plain

完敗した!!!!

 

 元カレデュエルとは過去に付き合ってきたヤバい男たちでで対戦カードを作成し、お題に沿ってエピソードでバトル!「次こそ(幸せになってほしい)女子」を決めるという次世代女子会トークイベントである!!

12月に開催された大阪編をわざわざ見に行って、自ら東京編やるなら出たい出たい!と言って、実名顔だし参戦、事前ブログも書いて宣伝ツイートもしまくって、

 

負けた…

何というピエロ。

 

 

大学生の頃「お前だけは初体験の話するな。」と止められてきた仲間内では有名な話に加え、さすがの私も恥ずかしすぎて出していなかったエピソードまで出したんですけどね…
ねいこさんに事前アンケート提出した際に
「(頭)大丈夫ですか?」って言われたんですけどね…


つまりそれくらい強大な敵だったわけです。
M子さん。

f:id:fukumoco:20150311012154j:plain

(ほぼ全面にモザイク処理をしたら本当に写ってはいけない何かになった)

 

「何て下世話なイベントだ…」と思うかもしれませんがこれは来た人みんなに気付きを与えるスーパーハッピーなイベントなのです!女子は「あ、私まだ大丈夫だわ」もしくは「もしかして私の彼クズすぎ…?」と、男子は「ひどい事をしたらこうやって吊るしあげられるんだな…」と両者痛い目に合う前に踏みとどまることが出来るのです☆わ~い!

まぁ実際はみんなただただ終始ウケっぱなしなだけですけどね!

おい、何だ、そんなに面白いか。

 


まぁね、やっぱり辛い恋愛は笑い飛ばされてなんぼですよね!

 

自己紹介の時にも言わせて頂いたこのブログ記事

大阪編も東京編も対戦者はこういうのの集まりですよね…

(そういえば、「やおよろズ可愛かった、だからこそ豊富な恋愛経験を…」というツイートも見かけたなぁ)


でもさ、別にみんな不幸になりたくてヤバい男と付き合っているわけじゃないんだよね。昨日も決勝戦で「信じてたんです!」というセリフが両者から何度も飛び出しましたけど、当時は幸せだったんです。いや、幸せと信じてたんですよ。ん、幸せになれると?もう何かわかんないけど!

「あ、間違ってたわ」って気付いた時に引きこもっちゃったらほんとに救われないわけよ!

自分で自分を笑う日々!膝抱えて「ばっかだなぁ~へへ…」って。
そんなの漫画とかドラマの世界でしか許されないじゃん!
それって見てる人がいるからこそ面白いだけで実際は地獄じゃん!

やっべ~地獄!って思った時に鬱イートするのではなくネタブログを!
泣きながら電話するのではなくトークイベントを!

 

ほんとにただただ辛い経験だけ積んでたら損だよ!

 


前回の大阪編での帰り道、優勝者のトミモトリエさんと一緒だったのです。「自分屋24」「おごるTV」などで数年前にお名前を知り、「この人なんだ!?すごい!!」と思った人が目の前にいて超緊張しながらも「辛い経験ってネタにした方がいいですよね~最近ブログ書いたんですけど…」と自分売りしようとしてたんですよ。


すると「え、もしかしてコンテンツ…?」と言われて飛び上がりました!


どこぞから流れてきてたまたま読んでいたそうです。しかも「今回出るにあたって自分の話が笑ってもらえるか不安だったけどちょっと勇気もらった」とまで言われて感無量でした。うっうっ、ひどい目にあってよかった…いや、よくはないけど…発信してよかった…


そんなわけでみんなもどんどん恋してひどい目にあってエンタメに昇華させようゼ!!!

 

そうそう、元カレデュエルに出るとこのようなカードを作ってもらえます。

f:id:fukumoco:20150311012227j:plain

そして自分が過去付き合った男のカードを見ようと人が押し寄せます。

f:id:fukumoco:20150311020555j:plain

 クズに群がる男性陣


参戦者がいればきっとまた開催されると思うので、我こそは、と思う方は元カレのリストアップしてみてくださいね。

「いやいや私なんてそこまでひどい経験してないし~」って思う人も一回思い返してみ?
自分の才能は自分では気づかないって言うじゃないですか?

あとネタ作りに飛び込んでみるのもいいと思います。さぁ周りのマザコン、メンヘラ、夢追い人、虚言癖などなどちょっと難あり男子に近づいてみよう!

 

ちなみに最近私は「もうサブカルしか愛せない…」と悩んでいたのですが、トリプルファイヤー吉田さんに「サブカルは悪いことじゃない」と言われたのでこれからもどんどんバンドマン、音楽関係者、アート関係者を愛して行こうと思います☆

  

来場者の方々いわく、私の敗因は
「今のままでも幸せそう。」

 

マジかよ…
今いろいろ書こうと思ったけど、やっぱり訴えられては困るのでやめますね。